space_.png

任意売却とは

任意売却とはオーバーローン状態の不動産を、競売によらずに、自分の意思で不動産業者に依頼して売却する売却方法です。

不動産業界ではよく略して任売(にんばい)と呼ばれます。

任意売却のメリット

任意売却には競売と比べて次のようなメリットがあります。

@競売よりも高く売れればそれだけ借金が減る。

A債権者が引っ越し代を出してくれることがある。

B執行官が自宅に調査にくる競売と違って任意売却は通常と

 同じ販売方法なので、近所に住宅ローンの返済ができなく

 なったことを知られにくい。

C競売よりも高く早期に売却できることにより、住宅ローン債権者が

 残った借金の返済方法について相談に乗ってくれることが多い。

D勝手に手続きが進んで最終的には追い出されてしまう競売と違って

 任意売却は自分が能動的に売却を進めることで、気持ち的に今後の

 生活再建がしやすい。

不動産の任意売却と債務整理のお手続きの流れ

STEP1

お電話・問い合わせフォームから無料相談のご予約

 

STEP2 ご相談(司法書士事務所)
住宅ローン以外の借金についてもお話をおうかがいし、ベストな解決方法を検討致します。

 

STEP3

不動産の売却を希望される場合は、弊所がご紹介する不動産業者の担当者が物件の査定を行い、売却についての説明をさせていただきます。説明にご納得頂いたら、ご依頼者様と不動産業者との間で専任媒介契約を結びます。

住宅ローン以外の借金について債務整理を希望される場合は、弊所と委任契約を結んだ後、弊所から債権者へ受任通知を送付いたします。

 

STEP4 債権者と販売価格等について交渉し同意が得られたら、不動産業者が販売活動を行います。



 

STEP5

買主が決まれば、売買契約を結びます。

 


 

STEP6

残代金の決済。銀行に売主、買主、不動産業者、債権者が集まり、残代金の決済を行います。この日に差押えが取下げられ、抵当権を解除し、所有権が買主に移転します。

 

STEP7

自己破産を選択した場合、破産申立書を作成、裁判所へ提出します。

 

 

 

STEP8

破産審尋 
裁判官から申立の内容について簡単な質問を受けます。

行われないこともあります。

 

 

 

 

 

STEP9

破産開始決定 

 

 

 

 

STEP10

免責審尋

免責不許可事由について裁判官から質問を受けます。 

行われないこともあります。

何もなければ免責決定が出ます。

 

 

 

 

 

 

STEP11

免責確定 
借金が免除されます。

 

 

※債権調査により借金の額を確定させてから、お客様と相談の上、方針を決定します。
 法定利息で計算し直すことにより、借金が減ることや払いすぎている場合もあります。
 はじめから破産に決め付けるようなことはいたしません。

※裁判所や事案によって手続きが異なることがあります。

   

 

 

 

 

事務所へのアクセス

 南森町駅 150 200 m.jpg
地下鉄南森町駅1番出口を右(西)に徒歩2分。

2015-1-11 阪神高速 150 200.jpg

阪神高速の高架をくぐり、

2015-01-11 南森町パークビル 150 200.jpg
右手に見える1階がモスバーガーのビルの3階です。

 

 


 当事務所を利用されたお客様の声はこちら

 
 

ご相談予約はこちら
借金の消滅時効援用や債務整理については、お気軽に面談予約をお取り下さい。

012 180 227.jpg06-6311-5150

受付時間 : 平日 9:30〜18:00
担当 : 司法書士 西村(にしむら)

相談予約フォームからの面談予約は24時間受け付けております。
翌営業日中にお返事しております。

 【相談予約フォーム】はこちら


▲このページのトップに戻る